食を通じて
暮らしを豊かに

【モニター募集終了】K&K 缶つま 岐阜県産 小鮎油漬け

VIEW:2630
公開日:
更新日:

ぐるっぱ会員様向け商品モニターのご案内です。事前アンケートにご回答いただいた方の中から10名様にご試食モニターをお願いいたします。皆様のご応募をお待ちしております。

モニター
食品

岐阜県産小鮎の旨味をぎゅっと凝縮した一品

kantsuma_koayu3.jpg (1010 KB)
「K&K 缶つま 岐阜県産 小鮎油漬け」は、岐阜県にある、全国トップクラスの生産量を誇る鮎養殖場「森養魚場」で、愛情をもって育てられた小鮎を使用しました。森養魚場は、業界でも珍しい、稚魚の孵化から成育、出荷まですべて自社にて完全養殖で行っています。また、MEL認証(マリン・エコラベル・ジャパン)を取得しており、環境に優しい養殖技術を実現しています。
乾燥工程を加えることで旨味をぎゅっと凝縮し、味付けはシンプルに、小鮎本来の味わいを感じることができ、特有の苦みもくせになる一品に仕上げました。日本酒や焼酎、ウイスキーにもよく合います。
夏の川魚のイメージが強い鮎ですが、缶詰にすることで季節問わず楽しめることも魅力のひとつです。

鮎養殖場「森養魚場」について(森養魚場公式HPより)

森養魚場は、業界でも珍しい、稚魚の孵化から成育、出荷までのすべてを自社で行う完全養殖、そして食感が愉しい「子持鮎」の安定供給にもこだわってきました。長年培ってきた経験と技術、そして「清流の国ぎふ」の豊かな恵みを活かし、愛情と情熱をもって日々鮎を育てています。「もっと美味しい鮎をもっとたくさんの人へ。」をスローガンに森養魚場は歩み続けます。

①プロフェッショナルの養殖技術
morinoayu1.png (431 KB)

森養魚場は50年以上、愛情をもって鮎を育ててきました。鮎と直接会話することはできませんが、養殖のプロフェッショナルたちが毎日粘り強く観察し、丁寧に育てています。わが子を大切に育てる。そんな気持ちで育てています。

②完全養殖技術
mori-yogyo2.jpg (4.08 MB)
森養魚場は人工孵化から成育、出荷まで全てを自社で行う完全養殖をおこなっています。お客様が安心して召し上がれる安全な鮎をお届けできるよう、環境と水産資源の持続性に配慮した養殖にこだわっています。

③子持鮎の安定生産
morinoayu3.png (333 KB)

業界屈指の規模と確かな技術力を兼ね備えているからこそ実現できる、子持鮎の安定生産。プチプチとした触感が愉しめる子持鮎の魅力を一人でも多くの方に届けることで、お客様の食生活を少しでも彩り、豊かにすることができれば幸いです。

※上記文章は森養魚場公式HPより引用
【森養魚場公式HP】https://www.mori-yogyo.com/

【森養魚場の20年度生産量】
①森養魚場の20年度生産量:760トン
②養殖鮎の20年度都道府県別生産量(水産庁統計):1位:愛知1,189トン、2位:岐阜906トン
参考URL:https://www.e-stat.go.jp/ 内、「令和2年、内水面養殖業収獲量・都道府県別・魚種別収穫量」より(森養魚場調べ)

【森養魚場紹介動画】地産地消ぎふ応援団YouTubeチャンネルより

事前アンケート募集期間と試食当選人数は?


【事前アンケート募集期間】
2022年6月27日~2022年7月10日

【試食モニター当選人数】
10名様
事前アンケートにご回答いただいた方から抽選で10名様に試食モニターをお願いいたします。

画面下の黄色いボダンよりエントリーしてください!