食を通じて
暮らしを豊かに

横浜名物と音楽フェス飯を楽しむ極上チェアリング~横浜赤レンガ倉庫前編~

VIEW:1642
公開日:
更新日:

コロナ禍でキャンプやバーベキューなどのアウトドアブームが加熱していますが、その裏で密かに盛り上がっているゆるゆるアウトドア「チェアリング」体験談の第3弾です。この記事を読んだらあなたもチェアリングしてみたくなるかも???

読み物
ライフ

チェアリングとは?

「チェアリング」とは各々のお気に入りのスポットにアウトドア用椅子を設置し、自由にくつろぐ行為。基本的にはそれ以上の楽しみは個人に委ねられています。
ただしいくら自由と言っても、公共の場で楽しむ場合には、最低限のルールを守る必要があると思います。
ちなみに「日本チェアリング協会(JCA)」では以下のルールを定めているのでご紹介します!

<チェアリングのルール>
・人様に迷惑をかけない
・ゴミは持ち帰る。むしろ掃除して帰るのかっこいい
・市井の人々に威圧感を与えない(酒をよく思わない人もいるので)
・私有地に無断で立ち入らない
・騒がない(KEEP CALM)
・公共の場を占有しない
・装備を増やしすぎてキャンプにならない

今回も上記ルールに従ってチェアリングを楽しんで来ました!

今回訪れたチェアリングスポットは?

チェアリング第3弾の場所に選んだのは、横浜!みなとみらいエリア赤レンガ倉庫近くにある「赤レンガパーク」です。

全国でも屈指のデートスポットとして有名ですが、この日もひとりチェアリング・・・爆
ではなぜカップルで溢れる場所を今回のスポットに選んだのか・・・?
それは公園内のイベント会場で「GREENROOM FESTIVAL'22」という音楽フェスが開催されていたから!
本当はチケットを買ってフェスに参加する予定だったのですが、争奪戦に敗れ撃沈・・・
ただ色々調べていると、毎年赤レンガパークでレジャーシートやテントを設置して音漏れと共に食事を楽しんでいる方が居るとの情報が!これはチェアリングしに行くしか無い!ということになったわけです。

まずは横浜名物「崎陽軒のお弁当」で腹ごしらえ

この日は、正午に桜木町駅に到着。いつもであれば、そのまま神奈川県屈指の飲み屋街「野毛」方面に吸い込まれることが多いのですが、今日の目的はチェアリング。駅でお弁当とハイボール缶を調達し、公園内でライブステージ近くの木陰をキープ。万全の体制を整えます。
IMG_7263.jpg (1.32 MB)
なお、横浜といえば様々なグルメが溢れていますが、今回私が選んだのは崎陽軒さんのお弁当。一番有名なのは「シウマイ弁当」なのですが、私はあえて「炒飯弁当」をチョイス!シウマイ、炒飯、鶏の唐揚げ、塩焼そば・・・そして心から愛する「崎陽軒の筍煮」が同時に味わえる素晴らしい弁当なのです!
※焼売でもシュウマイでもなく「シウマイ」、チャーハンではなく「炒飯」が正式名です
IMG_7255.jpg (1.47 MB)

IMG_7256.jpg (1.33 MB)ちなみに炒飯弁当はこんな感じ!ハイボールとの相性も抜群です!
あぁ、思い出したらあかん、また食べたい・・・

そんなこんなで食事を楽しんでいると周囲にはたくさんの人が集まってきました!
mosaic_20220609171235.png (2.32 MB)
皆さん、音漏れ目当てでこの場所に集まっているようです。なんとも心強い!
そして遂にライブスタート!アーティストの姿は見えませんが、音楽はしっかりと聞こえます。
何これ素敵すぎる・・・周りの方々も音楽に合わせてゆらゆらされていて謎の一体感が!いやぁこれはこれで至福!!!

最高の気分のままにフェス飯も楽しむ

気持ちの高まりと共に音楽フェスの世界へどんどん入り込んでいきます。
音楽フェスといえば、フェス飯も大きな楽しみのひとつ!当然、GREENROOM FESTIVALでもフェス飯が楽しめます。
mosaic_20220609171641.png (1.55 MB)

mosaic_20220609171927.png (1.97 MB)フードブースはこんな感じです。お酒を販売しているバーもあったりしてとってもおしゃれです!mosaic_20220609172129.png (1.42 MB)

IMG_7268.jpg (1.14 MB)
どのブースも大盛況でしたが、私はホットサンドを販売していたブースで「スパイシーチキンチーズサンド」をチョイス!いやぁチキンとチーズがコラボした味わいは、ワイン(いつの間にかワインを買っていた 笑)と素晴らしいマリアージュ!ソムリエ資格を持つウジリィも大満足であります(゚д゚)ウマー
ちなみにホットサンドを選んだのは、ぐるっぱの運営元である国分グループ本社がホットサンドと密接な関係があることも大きな理由だったりします!
どんな関係かというと・・・実は3月23日は「ホットサンドを楽しむ日」として制定されているのですが、その記念日を制定したのが国分グループ本社なのです!

ではなぜ3月23日がホットサンドを楽しむ日なのか分かりますか?

正解は・・・1が3で挟まれていることから「サンドイッチの日」とされる3月13日に、サンドイッチを焼く音「ジュウ(10)」を足した日付が3月23日だからです!ぜひ皆さんも覚えておいてくださいね!

なお、チェアリングの合間には公園内のあじさい(まだちょっと早かったか?)や港に停泊していた豪華客船「飛鳥Ⅱ」を眺めながらゆるゆると午後の時間がゆるやかに流れていくのを楽しみ、帰路につきました。
IMG_7249.jpg (1.76 MB)

IMG_7265.jpg (954 KB)それにしても帰りに後ろを振り返ったら、人!人!人!
IMG_7274.jpg (1.01 MB)
まだまだコロナ終息とは言えませんが、多くの方々が休日を楽しんだこと思うと心から幸せな気分になりました!

チェアリング第3弾を終えて

まず言わせてください・・・\横浜優勝/
そんな場所で楽しむチェアリング。そして、食と音楽の組み合わせ最高!
この日もまたチェアリングの新たな魅力を発見出来ました。ほんと、深い深い沼であります!
次はどこでチェアリングを楽しもうかな・・・しがこさんが書いていた食フェスも良いな・・・。
※休日の朝ランにお得あり!?ベトナムフェスとの出逢い ランめし③
ということで、次回もお楽しみに!

【参考リンク】
チェアリング第1弾:飛行機が見える公園でチェアリングをしたら超絶にリラックス出来た件
チェアリング第2弾:札幌の大通公園でローカルフードを食べながらのお花見チェアリング

おまけ~「崎陽軒の筍煮」を楽しめるスポットのご紹介

ここからはおまけです。記事内で「崎陽軒の筍煮」について触れましたが、実はこの筍煮をおつまみとして楽しめるお店があるのです。
その名は「シウマイBAR(バル)」
2店舗ありましてひとつは横浜中華街の中、もうひとつは東京駅一番街 地下1階です。
※画像は崎陽軒HPより転載

崎陽軒さんのHPによると・・・「これだけ販売して欲しい!!」の声がもっとも多いあの筍煮がシウマイ弁当からついに一人立ちを果たし、おつまみメニューとして登場!こころゆくまで、お酒とともにご堪能ください。とのこと!私と同じ気持ちの方がたくさんいらっしゃったんですね(∩´∀`)∩ワーイ
そして・・・記事を書いていたら筍煮が恋しくなって震えてきたので仕事帰りにサクッと楽しんできました。
※今回は東京駅の店舗にお伺いしました
IMG-7399.jpg (3.06 MB)
筍煮とクラフトビール(横浜ラガー)の組み合わせ・・・舌の上で筍煮が舞い踊ります!うひょー!!!
当然のことですがシウマイも安定の美味しさです!
皆さん、旅行や出張で東京駅をご利用の際はぜひシウマイBARさんも楽しんでみてくださいね!