食を通じて
暮らしを豊かに

かごしまねアンテナショップ誕生祭2024に行ってみた

VIEW:1745
公開日:
更新日:

4月下旬より当サイトで告知しておりました「かごしまねアンテナショップ誕生祭2024」に行ってまいりました。同イベントはどのようなものだったのか、当日の様子をお届けいたします。

読み物
その他

イベント概要

かごしまねチラシ画像.png (2.43 MB)
チラシ画像(提供:鹿児島県東京事務所)

日比谷にあるアンテナショップ「かごしま遊楽館」は1995年5月30日にオープン(今年で29周年)、「日比谷しまね館」は2020年5月29日に現店舗へと移転・リニューアルオープンしました(今年で4周年)。
日比谷ゴジラスクエアを挟んで向かいにある両ショップは立地も開業日も近いことから、お互いの「誕生」を祝う「かごしまねアンテナショップ誕生祭」を2022年より合同で開催しています。

<かごしまねアンテナショップ誕生祭2024 開催日時>
6/1(土)11:00~18:00
6/2(日)11:00~17:00

<メイン会場>
日比谷ゴジラスクエア(最寄駅:地下鉄「日比谷駅」A5出口)

メイン会場「日比谷ゴジラスクエア」の様子

会場前.JPG (555 KB)
日比谷ゴジラスクエア前(筆者撮影)

筆者は、イベント初日6/1(土)の11:30頃に会場入り。
会場である日比谷ゴジラスクエア入口前で鹿児島・島根両県職員の方が、チラシを手に道行く人々に声掛けしていました。

両店舗所在地-1.JPG (432 KB)
両店舗の所在地(筆者撮影)

ちなみに、「かごしま遊楽館」はゴジラスクエアからTOHOシネマズシャンテに向かって左側にあり、「日比谷しまね館」は日比谷シャンテの地下1階、入口のエスカレーターを下って左後方にありますよ。

鹿児島黒牛キッチンカー.JPG (356 KB)
鹿児島黒牛キッチンカー(筆者撮影)

日比谷ゴジラスクエアの入口から入ってすぐ、かごしま遊楽館サイドのキッチンカーがあり、「鹿児島黒牛日本一」の文字が目に入ります。
過去のぐるっぱ記事でも取り上げておりますが、鹿児島県は2017年「第11回 全国和牛能力共進会 宮城大会」で団体賞1位(総合優勝)を獲得、2022年「第12回 全国和牛能力共進会 鹿児島大会」でも全9部門中6部門で主席、種牛の部で最高賞である内閣総理大臣賞を受賞と、二大会連続で日本一に輝いている和牛の名産地です。
同キッチンカーでは、鹿児島黒牛のサーロイン焼肉(税込1,000円)を提供していました。

しまねキッチンカー.JPG (642 KB)
しまねキッチンカー(筆者撮影)

そして、その隣には日比谷しまね館サイドのキッチンカーがあり、しまね和牛串(税込800円)や島根県の地ビール(ヴァイツェン・ペールエール・ピルスナー 各税込600円)を提供していました。
当日の東京の最高気温は26.3℃と汗ばむ陽気ですので、こんなの買うに決まっていますよね。
だから、昼からビールを頂く筆者は悪くないと思います。ビール旨っ!肉旨っ!

20240601_121902904.jpg (272 KB)
鹿児島黒牛サーロイン焼肉・しまね和牛串・ビアへるんピルスナー(筆者撮影)

キッチンカーの隣には抽選会場があり、かごしま遊楽館・日比谷しまね館 両店舗でそれぞれ税込1,000円以上買い物をしたレシートを提示するとガラガラ(正式名称は「新井式回転抽選器」らしい)を回せます。
両店舗での購入金額の合計2,000円ごとに抽選できる回数が増えるそうです。

抽選会場1.JPG (659 KB)
抽選会場(筆者撮影)

「かごしま遊楽館」内の催し

ギャラリースペース.JPG (572 KB)
かごしま遊楽館3階ギャラリースペース(筆者撮影)

かごしま遊楽館3階ギャラリースペースでは、鉄道のパネル展示やグッズ販売、制服着用体験・撮影会をしていました。
その隣では「かごしま遊楽館」のInstagramアカウントのフォロー&誕生祭の様子の投稿で、鹿児島黒牛などが当たる抽選会をやっていました。
筆者も早速投稿して抽選に参加。「和紅茶ペットボトル(500ml・520ml)飲み比べ2本セット」が当たりました。

インスタフォローCP.JPG (958 KB)
Instagramフォロー&投稿キャンペーン抽選会場(筆者撮影)

和紅茶ペットボトルの原料には、鹿児島県産の茶葉を使用しているそうです。
ご存知とは思いますが、紅茶は緑茶の葉を完全発酵させたもの。そして、鹿児島県は静岡県と全国1・2位を争う茶の名産地です。だから和紅茶の名産地でもある訳ですね。
鹿児島県の茶は「かぶせ茶」といって、摘み採る前の茶葉に布などを被せて、甘味・旨味のあるテアニンが日光を受けて渋味のあるカテキンへと変化するのを抑える栽培方法が特徴です。
そんな鹿児島県産の茶葉を使用した和紅茶も、砂糖不使用なのに仄かな甘みが感じられる特徴的な味わいに仕上がっておりました。

両店舗で買い物をしていざ抽選!

レシート画像.JPG (310 KB)
レシート画像(筆者撮影)

ちなみに「かごしま遊楽館」では、有村屋のさつまあげに「誕生祭パック」なるものがあったのでこちらを購入。
「日比谷しまね館」では㈲なんぽうパンのバラパンや出雲塩ぜんざい、いちじくあんぱん等を購入しました。

買った物.JPG (545 KB)
両店舗で買った物(筆者撮影)

抽選会場2.JPG (606 KB)
抽選会場(筆者撮影)

「かごしま遊楽館」「日比谷しまね館」両店舗でそれぞれ1000円以上の買い物をしたところで、いざ抽選!
キッチンカーのレシートも加えて頂けるとのことで、2回抽選に参加しました。
結果は参加賞で、クリアファイルとエコバッグを頂きました。
いやぁ、抽選のドキドキ感って、いくつになっても堪らないですよね。
買い物自体も楽しいですが、買い物後にこうしたお楽しみがあると嬉しくなりますね。

かごしまね景品.JPG (609 KB)
参加賞のクリアファイル・エコバッグ(筆者撮影)

さいごに


かごしまねアンテナショップ誕生祭は、鹿児島県・島根県の名物の購入や飲食が出来るだけでなく、体験型イベントや抽選にも参加できる素敵なイベントです。
例年5月末頃~6月初頭に開催されますので、ご興味のある方は来年開催時に是非足を運んでみて下さい。
今回の誕生祭に限らず、様々なイベントを開催していますので、「かごしま遊楽館」のHPやInstagramをチェックしてみて下さいね。

<かごしま遊楽館 HP>
https://www.pref.kagoshima.jp/yurakukan/
<かごしま遊楽館 Instagram>
https://www.instagram.com/kagoshima_yurakukan/

最期までご精読下さいまして有難うございました。
宜しければ以下のオレンジ色のボタンから、他のアンテナショップ記事もご覧下さい。